Georgeさんのぐうたら日記


by yujigeorge

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体

音楽
ワンにゃん
美味い物
SPORTS
雑感
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

フォロー中のブログ

借金君の「くう・ねる・あそぶ」
回遊魚系ツーリストのハワ...

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧

<   2012年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2011年11月 台北(5) レススイーツ台北 慶城館(台北商旅慶城館)

部屋に帰って、さてお湯にでもと、バスルームへのドアを開けたら
e0256814_9541891.jpg
なんじゃこりゃ!!

一瞬、このホテルは●●●?なんて思いましたが、ただ、照明が赤色灯に設定されてただけで、普通の照明に設定しなおせばこの通り!
e0256814_9595550.jpg
ホッと、一安心!
入って左手に独立したシャワーブースがあり、そしてシャワートイレが完備されてます。
e0256814_1023621.jpg
シャワーブースは、上部に大きいのとハンドル式シャワーとがあって、しかも結構広めで使いやすそうです。
それと、何でもそうですが、一度慣れてしまうと当たり前になってしまって、無いとかなり不便に感じる事って、多いですよね。
シャワートイレは、日本開発品?なのだろうからでしょうか、日本では、最近デパート、駅などいろいろなところで採用されていて、とても便利に使わせていただいてますが、海外での採用は、まだまだ少な目ですね。
だから、当たると嬉しくなります。
e0256814_10221439.jpg
右側には、洗面台。
予備のタオルやお決まりの色々な物が乗ってます。
洗面ボウルは、小ぶりですがお洒落ですね。
あれっ、鏡に・・・・?!
そして一番奥には、浴槽があります。
e0256814_1025799.jpg
まあまあ広めの浴槽でノンビリできそうです!!
では、一っ風呂、頂きますかね(^|^)
e0256814_10364453.jpg
浴びた後は、このノースリーブ・バスローブを羽織って、おやすみなさい!!
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-18 10:40 |

2011年11月 台北(4) 涮羊肉

チェックインし、荷物を整理していたら、もう8時近く。
当然お腹もすいて来たので、夕食に。
大体、時間の予想は付いていたので、このホテルの近くにあるお店にしようと思ってました。
で、何を食すかと考えたところ、1年ほど前に、中国の青島で食べた中国式シャブシャブが美味しかったので、台北にもあるだろう、と!
探してみたら、ホテルから徒歩2,3分と結構近いところにありました。
e0256814_15111428.jpg
[萬有全]・バンヨウチュエン又はワンヨウチュアンと読むそうでして、涮羊肉(さんようにく)の店です。
涮羊肉とは、羊の肉のシャブシャブの事。店内はこんな感じで、まあガヤガヤとしておりまして、現地の方がほとんど、家族や仕事仲間などとワイワイお話しながら食しておりまして、日本人は我々だけでした。
e0256814_15194175.jpg
このお店は、かなり大きくって一階・地下合わせると300席近くあるらしいですが、ごらんの様に満席近いです。
ただ、お店の係りの方は日本語は全く駄目でしたので、メニューの写真を見ながらボディーランゲージで、注文しました。
e0256814_1526655.jpg
これは子山羊の肩肉ですね。
e0256814_15263337.jpg
つくね盛り合わせと、手作り湯葉と野菜。
これらをこの真ん中に墨を入れる筒があるタイプの鍋でシャブシャブするんです。
e0256814_15365354.jpg
凄いですよね。
この鍋に入っているのは、日本式だとお湯ですが、ここのは鶏がらをベースにし、野菜や果物と一緒に煮込んだスープが入ってます。
これに、肉などを入れて行く訳ですね!
で、これでシャブシャブした肉をつけるタレが必要になりますわね、当然。
このタレですが、それも、この店の特徴です。
e0256814_15451336.jpg
何種類もあるタレを自分でブレンドするのです。
なので、初めての私達には、なかなか難しかった。
聞くにも言葉が・・・ですし。
まあ、でも、お店お勧めのブレンド方法、というのが表示されているので、それに習ってブレンド。
それがこれです。
e0256814_15501732.jpg
一番上のは、香菜。苦手な方には強烈ですが、美味しく戴きました。
ブレンドしないで、単品のタレで食してみれば良かったかな、と反省!
まあでも、鍋にはビールが、ぴったんこで、GOODでした!!
御代は、お酒を入れても、1人5~600元(1200~1500円程度)ですね!!

涮羊肉とは(TAIPEI NAVIより)
-------------------------
涮羊肉とは、いわば鍋料理で、中国は東北とモンゴルの少数民族が生活する地区から始まり、古くは「涮鍋」と呼ばれたそうです。それから徐々に他民族の間にも広まり、明の時代では都市部にまで広まって「生羊」と呼ばれました。涮羊肉という名称は清の時代に入ってから。17世紀半ばに清宮廷の「清宮膳食単」というメニューの中に、「羊肉片火鍋」というのがあり、とても人気があったそうです。それからはその人気メニューがだんだんと宮廷の外にも知られるところとなり、専門店も出てきました。
-------------------------
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-17 16:07 |

Moja & Yossy デュオ

昨夜、某ホテルでVo & GtのデュオLIVEがあると言うことで行って参りました。

ギタリストYossy氏とは、いろんな場面で仲良くさせていただいていて、JAZZ,ROCK,POP等なんでもOK、特にボサノバを演らせたら、もう、最高にご機嫌なプレーをすることで有名な方です。

VoのMoja嬢のボサノバ、JAZZなど、聞かせていただくのは初めて。

この日は、休憩を挟んで、演奏時間30分を3セット。
余りに素敵で、最終セットまで聞かせていただくことに相成りました。
e0256814_10174491.jpg
アンコールには、無理を言って、2曲もお願いし、最後の曲には、前のセットでも素敵に唄ってたイパネマの娘をお願いしちゃいました!
Moja嬢には、これをポルトガル語で素敵にセクシーに締めくくって戴きました。

アンコールを一緒に催促したMika嬢とは
「もの凄く得をした感じの素敵なLIVEだったね」
とニヤリ。

ご馳走様でした!!
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-17 10:28 | 音楽

NEW YORK 行きのチケット

うちには大型ワンちゃんが2匹居て夫婦だけの旅は中々出来ないのですが、まあ、年に1度位は、彼らを預かってもらって行く様にしてるんです。前回は、一昨年末のバンコク。

今年は、そろそろ行こうか、と言うことで、行き先は、うちの奥様の今、一番行きたいNEW YORK。
そこで、ANAのマイレージ使用でNEW YORK行きのチケットを確保しようとANAのサイトへ。
しかし、4月以降のどの月をチェックしても、ニューヨーク行きのビジネスクラスは、全く空きがありません。
一番リーズナブルなマイル数でいけるのが4月なので、一応4月の便を空席待ちすることにし、昨年末から入れておいたけど、半分以上諦めておりました。
e0256814_16525793.jpg
しかし、そうだ、ANAはスターアライアンス系だから、加盟航空会社で取れないかなと、ふと思ったんですね、もっと早く気づけよって感じですが(笑)
そして、そう思ったその日、ANAサイトを覗いてみたら、なんと、コンチネンタル航空の5月22日のニューアーク行の便が2席確保できるではないですか。
さあこうなると、問題は帰りの便ですね。
NYじゃ最低でも1週間かな、と考えていたんですが、それよりちょっと長い、30日の成田行の便が2席確保できるではありませんか。
しかも、その日だけしか、空きが無いんですね!
まあ、中々行けない所ですし、こんな希望通りに取れるチャンスは、なかなか無いかなと、即GET!
空港利用税とか燃料サーチャージとかの費用は、別途一人5万円程度掛かりましたが、それでも、まあ、それは、支払べき料金ですので、当然納得。
まあ、それだけの費用で、NYに行けることになりました。
超ラッキー!!!

それに、ANAと違って、コンチネンタル航空は、ファーストクラスが無くって、エコノミーとビジネスファーストの2種類。
機材はBoeing 777 、シートはフルフラットですって。
またまた、超ラッキー!
コンチネンタルのサイトを見ると、写真が。
e0256814_176455.jpg
もう、ワクワクです。

何事も無く、無事その日を迎えられることを祈って!!
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-17 09:26 |

2011年11月 台北(3) レススイーツ台北 慶城館(台北商旅慶城館)

3階のJUNIOR SUITEのお部屋に入ってみると、すぐ左手にこのソファー。
まあ事務所のソファー的な感じですかね。
見た目の通り、そんなに座り心地は良くなかったです。
e0256814_18102741.jpg
で、右下にちょいと写っているのがデスク。
このデスクは、入口に向かって座るようになっています。
e0256814_18161549.jpg
一応このホテルのJUNIOR SUITEですので、果物がお出迎え。
この居間的スペースは、そんなに広くないんですが、お仕事で来てる方には十分な感じですかね。

で、このホテルのちょっとした売りが、この下の電話機。
これは、市内通話できるモバイル電話で、お客さんが自由に持ち出し出来るんです。
しかも、部屋に掛かってきた電話は、ホテル外でもこの電話に掛かってくる優れもの。
これがデスクに乗っておりました。
でもこれって、台北のホテルでは普通なのかな?
e0256814_18291738.jpg
このデスクの左手にエスプレッソマシンが置いてあります。
ちょっとピンボケ写真ですが、お許しを。
e0256814_1010568.jpg
マシン左手のボックス内にある3種類のエスプレッソカプセルが楽しめるようです。
どこのマシンか不明ですが、日本ではネスレのネスカフェ バリスタが有名ですが、あれと同じようなタイプですね。
カプセルに濃縮コーヒーが入っていて、それとお湯とでエスプレッソを造ると言う。
滞在中にはかなりお世話になりました、感謝(笑)

そして、デスクの後ろ側がベッドルームです。
e0256814_18333177.jpg
こちら側と隔てられるように引き戸があります。
e0256814_1025180.jpg
キングサイズのベッド、結構硬くて安眠できそう。
そして、ベッドサイドにこんなものが?!
e0256814_10372256.jpg
そうそう、これはIPOD,IPHONE用のスピーカーですね。
JBLですから、良い音、出るのでしょうね。

そして、この部屋の一番奥、サッシ側のテーブルに何やら乗ってますが?
e0256814_1821432.jpg
あらまあ、チョコレートと石鹸でした。
e0256814_18191194.jpg
どちらも手作りらしく、石鹸は、お肌に優しいナチュラルソープとのこと。
そして、ミネラルウォーターが2本!

さて、そろそろ、お腹もすいてきましたので、ホテル近くのお店に、お出かけします。
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-16 10:23 |

2011年11月 台北(2) 桃園空港からホテルへ

CX451便は、成田から台北郊外の桃園空港に着陸。
台北市には、2つの空港があります。
羽田発のフライトが利用の台北市内にある松山空港と、この桃園があって、ここから市内まではタクシーで4,50分かかりますね。

ネットなどでタクシー料金を検索すると、一般的なタクシーで高速道路利用で1,500元(約4,000円)、元と言っても台湾元ですね。

それなら、それなら、と言うことで、東和小客車租賃有限公司という、日本名だと東和空港送迎ハイヤー、そこのベンツS320で空港からホテルまでの送迎タクシー1400元を利用することにしました。
これをTaipei Naviで予約!

入国手続きを完了しゲートを出て行くと、私の名前が書かれたプラカードを持った運転手を発見!
暗かったので車の写真は、Taipei Naviから戴きました!
e0256814_15294874.jpg
なかなか親切な運転手さんでしたし、しかも後部座席がかなり広くって、楽チンでした!
e0256814_15595914.jpg

夜景を眺めながら高速道路を経由して台北市内のホテルへ!

HILTONのなんちゃってGメンバーの私ですが、台北にはHILTONが無いので、いろいろと検討の結果、今回のホテルは、MRT南京東路駅から極近い、徒歩30秒かな?、2002年5月オープンの、ちっちゃなチョイ豪華版ビジネスホテルな感じの、レススイーツ台北 慶城館(台北商旅慶城館)

ここは、Taipei Naviでは予約できないので、いろいろ探していたら、楽天トラベルで、台湾エリアお客様満足大賞なる楽天トラベルアワード2010受賞をしていて、楽天トラベルでお安く?予約できることが判明。
しかもJUNIOR SUITEが他の部屋と1000元程度(約2,700円)の差、と言うことでこれに決定。

翌朝、撮影したホテルの外観はこんな感じ
e0256814_15581458.jpg
これが玄関風景。右側が石塀で車一台分の幅です。
e0256814_1632918.jpg
玄関から入ってすぐ右手がフロント。
入口ガラスドアから見えるのがチェックインしているお客さんですね。
そして、更に入っていくと、素敵な生花??がお迎えしてくれました!
e0256814_1645545.jpg
何となく、お部屋への期待が高まりますね!!
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-15 16:18 |

ブログ開始!!2011年11月 台北(1)

私の超お気に入りブログ「借金君のくう・ねる・あそぶ」のshackinbabyさんのブログに触発され、初ブログ開始!
旅のこと、音楽・特に好きなJAZZのこと、そして愛犬、愛猫のことなどを、思いつくまま、思いついた時に、書いて行きたいと思ってます。
旅のことについては、shackinbabyさんの書き方をかなり参考というか、似かよった書き方ですが、お許しをくださいませ!

さて、最初の話題は旅!
昨年11月初旬、台北に旅してまいりましたので、まずは、その様子から!!

e0256814_104767.jpg
今回はキャセイのECOで!
私、ANA派なのに、CXでなんて、お馬鹿かもですが、でもお安くって飛びついちゃいました(笑)
e0256814_10511317.jpg
JALとの共同運航便でした!
e0256814_10525033.jpg

お食事は、まあ、ECOですから、いたって普通なもの!
2パターンありですので、御紹介!
e0256814_10572819.jpg
e0256814_10575634.jpg

台北に近くなると、私の好きな景色に!
この感じが最高ですね!
e0256814_10591386.jpg
と、創めてみました!
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-15 11:02 |