Georgeさんのぐうたら日記


by yujigeorge

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体

音楽
ワンにゃん
美味い物
SPORTS
雑感
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

フォロー中のブログ

借金君の「くう・ねる・あそぶ」
回遊魚系ツーリストのハワ...

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2012 冬の台北(10) 杭州小籠湯包

翌日の昼は、小龍包。
台北で小龍包と言ったら鼎泰豊が有名ですが、まあ、世界各地にありますからね、日本にも。
しかし、今日は、地元で安くて美味しいと言う、そして現地駐在員に友人の居る私の弟からも勧められたお店、杭州小籠湯包へ行ってきました(^_^)ニコニコ
e0256814_13225736.jpg
ご覧のように、扉がなくて、オープンな雰囲気。
e0256814_1332040.jpg
レジの上には値段表の看板があります。
小龍包が、100台湾ドルって書いてあります、¥300チョット!安いですね(⌒-⌒)
e0256814_13353117.jpg
店に入って左手にガラス張りの調理場では、大勢で小龍包制作中(⌒-⌒)ニコニコ

さて、いただきました。
e0256814_13373453.jpg
蟹みそ小龍包
e0256814_13375338.jpg
小龍包
e0256814_1338910.jpg
海老焼売。
どれもこれも、とっても美味しかったですね~~~(o^∇^o)ノ

ビールは、冷蔵庫から自分で持ってくるんです、生姜とか、お箸とか、お茶とか、何でも、いわゆるセルフサービス、料理以外は自分で準備です!
e0256814_13585332.jpg
この時間、ご覧のように結構すいてました。
店内は地元の方がほとんどだったようですが、なんの違和感もなく、日本の食堂でのお昼の様な感じで、気楽に美味しい小龍包を頂けました。
当然のことながら、鼎泰豊とは、また違った味の小龍包を楽しめました。
e0256814_141118.jpg
ご馳走様、ここでお支払いです!

さてさてランチが終わったばかりなのに、ですが、今夜の夕食は、今回の旅のハイライトヽ(*^^*)ノ
101のレストランでの夕食、とても楽しみです。

では、お腹減らしに、街をぶらつきますかね~~~
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-28 14:02 |

2012 冬の台北(9) FIFI茶酒沙龍・W BAR LOUNGE

ホテル近くに素敵なバーがある、という事を発見。
ホテルから、徒歩10分程度の場所でしたので、早速行ってきました。
e0256814_15545432.jpg
外観も素敵ですが、3Fにある店内は、照明をかなり落としているが、素晴らしい雰囲気!
スタッフも美女揃いで 。o@(^-^)@o。ニコッ♪
日本語は、ほとんど通じませんが、それはそれ、BARですから、簡単です(o^∇^o)ノ
e0256814_15574376.jpg
週末でも時間の関係なのか?お客さんは少なかった。
で、どこへ座ろうかなと・・・スタッフの美女から屋外はいかが、と勧められます。
e0256814_15595126.jpg
なんと、ベランダ席があって、そこに決定。
e0256814_1635312.jpg
照明器具がいろいろと置いてあって、綺麗!
外部席があるバーというのも都会には珍しいですよね!

夜景もとても綺麗で、不思議な感覚です!
e0256814_1631771.jpg
なににしようかな、と?
e0256814_1612389.jpg
とりあえず、コスモポリタン!
e0256814_1615386.jpg
フルーツ盛り合わせと共に、夜は更けていくのであ~~~るヾ(=^▽^=)ノ
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-23 15:46 |

2012 冬の台北(8) 夜の九份

昨年にも訪れた九份ですが、やはり、台北では必須です('-'*)エヘ
今回もツアーバスでの訪問
e0256814_1519530.jpg
しかし、前回と違ったのがガイドさん。
この方、このツアーの口コミにちょくちょく名前があがっていて、本名<呉進泰さん> 別名、<御神体さん>(^○^)です。
日本語ペラペラ、テンポといい、会話内容といい、自作の素材を使って、面白おかしいガイド、行きの時間を忘れるほど、まさに、当たり、でした!!

さて、到着するも小雨模様。
しかし、それがまた、なんとも幻想的な雰囲気です。
e0256814_15251967.jpg
映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったということで、日本からの観光客も多いのがこの場所。
e0256814_15325326.jpg
そして九份=「悲情城市」=「阿妹茶酒館」といっても過言ではないほどの有名茶芸館がこれ!
e0256814_1534745.jpg
今回は、ツアーについている軽食を頂いた後、このお茶屋さんでお茶してみました。
e0256814_15351525.jpg
階段を上がって店内へ!
e0256814_15354269.jpg
お店は広いのですが、手前側の狭い店舗に入りました。
e0256814_1538463.jpg
この後、ばすで、市内へ向かって、饒河街夜市を訪問し、ホテルへ!
でも、昨年はなかったことがあります、呉進泰さん、わざわざ、バスで我らをホテルまで送ってくれました。
出来る男は、何をやっても出来るんだな、と。
素晴らしい、きっと、出世するに違いない、と確信しましたよ、呉進泰さん(*^-^)ニコ

さてホテルへ帰ってから、寝ちゃうのもなんので、夜の探索(o^∇^o)ノ
報告は次に!
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-22 15:16 |

福島県会津の輪箱飯(わっぱめし)

猪苗代でのスキー帰りに、うなぎを食べに会津まで足を伸ばそう、という事になり、一路「えびや」さんへ(^_^)ニコニコ
しかし、確認しないのが悪かった、本日休業(w_-; ウゥ・・

小雪の中、もう既にうなぎの口になってしまったので、鰻屋を探すが、見つからず(w_-;

そこで、地元調査。
すると、輪箱飯が人気ですよ。
そして、お店は、わっぱめしといったら「田季野」さん、ですよって!
e0256814_14343053.jpg
サイトから頂いたお店の外観写真。
e0256814_14371381.jpg
趣のあるお店で、店内は、土間になってまして、靴を脱いで、案内されたのは上がり框の左手の座敷。

さて、メニューですが、蕎麦と5種輪箱飯との「会津セット」、その他、単品の5種輪箱飯、親子輪箱飯などなど、多種に!
今回、写真に収めたのは、この5種輪箱飯。
e0256814_1443474.jpg
そして鮭の親子輪箱飯
e0256814_14431546.jpg
どちらも、これに昆布の煮物と会津名物の桜肉のしぐれ煮を盛った箱がつき、それに新香と汁が付きます。
e0256814_14442492.jpg
うなぎ口になった我らで、ちょっとあっさりしててどうかな?と思ったのですが、どうしてどうして、お米の炊き具合、お米の質、上に乗った具材、どれをとってもとっても美味しいものでした。
どうやら、会津のコシヒカリとか。
素材も大事ですが、炊き方ですね、お米は!
素晴らしく美味しいご飯でしたo(*^▽^*)o~♪
鮭も美味しかったし、ゼンマイと茸が、サラッとしたお米に絡んで美味しかった(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
お味噌汁がチョット塩っぱかったのが減点ですが、しかし、トータル的には高得点なランチでしたo(*^▽^*)oエヘヘ!
会津に行かれた時には、蕎麦に飽きた時の選択肢に入りますよ~~('-'*)エヘ

帰りに会津塗りのお店「鈴木屋利兵衛」さんでお椀とお箸をゲット!
e0256814_1454468.jpg
帰宅後、常夜鍋を作って、早速使ってみました。
常夜鍋の場合には感じませんが、熱々のお鍋の時には、陶器でいただくと持つのに熱々ですが、漆器なら安心安心、だろうと。
お箸も、先が細くって、とっても掴みやすいものでした。

良かったよかった(^O^)
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-21 15:08 | 美味い物

2012 冬の台北(7) 中正紀念堂

さて、台北のシンボルとも言える「中正紀念堂」に行ってきました。
e0256814_11102283.jpg
ウィキペディアから概要を!!
---------
中正紀念堂は、中華民国の初代総統である蒋介石を顕彰し1980年に竣工した。
中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名である。
蒋介石が1975年に死去した際、行政院(日本の内閣に当たる政府組織)が全国民の哀悼の意を表すことを目的として、同年6月に紀念堂建設を決定。
蒋介石生誕90年に当たる1976年10月31日に起工され、1980年3月31日に完成した。
一般公開されたのは同年の4月5日からである。
---------
まあ、実物は馬鹿でかいものです。
e0256814_1118271.jpg
近づいてみると分かりますね!
この中には蒋介石の像が鎮座しております。
e0256814_11191894.jpg
像を守っているのは、儀仗隊と呼ばれるそうで、午前6時30分に中正紀念堂に進駐し、午前9時より警護及び毎時交代儀式が行われています。
交代儀式は、1日に10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時、17時の8回挙行されているとか。
我々は、13時の交代儀式を見させていただき、ビデオにも撮ったのですが、UPは控えました。

しかし、ここもそうだし、忠烈祠でもそうでした、このような兵隊による儀式で、多くの観光客を集める、という手法、観光に力を入れようという日本にも必要なことだなと。
日本国として大事な施設やお墓などを守る兵隊さんがこのような儀式を行うと言う所って、ほとんど無いですよね、全くですかね?
靖国神社なんかでも、こんなことやって日本国の皆が大事にしてるんだ、ということを世界にアピールすれば、いろいろな軋轢は生まれないのだろうと、思われるんですがね?!

これで、昼の観光は終了でして、この後は、お決まりの旅行社による買い物店への案内。

しかし、全く購入意欲のない私達、直ぐに外に出て、お茶屋さんを探しましたら、ありました、ありましたヾ(@~▽~@)ノ
e0256814_1334993.jpg
近所の主婦たちで営業してます、って感じのSWEETS屋さん!
e0256814_13351338.jpg
会話は通じませんが、とても感じの良いおばちゃん達と戯れ、美味しいSWEETSを頂きました。
じゃなくて、たぶん、Beerを飲んだのでした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
e0256814_133936.jpg
飲んでたら、オバサンたちが外を指差すので、その方向を見ると!
(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
e0256814_13403959.jpg
本日、2組目の新婚さんじゃありませんか w(゚o゚)w オオー!
今日は、縁起のいい日なのかもしれませんねヾ(@~▽~@)ノ

もの好きな私は、近寄って、パチリo(*^▽^*)o~♪
e0256814_13415273.jpg
素敵ですねぇ~~o(*^▽^*)oエヘヘ!

さてそろそろ集合時間なので、帰ろうと思ったら、おばちゃんたちが、これを見ろと!
e0256814_13434882.jpg
何かな、と思ってよく見ると、オモチャのようなんですが、水を差すと、ご覧のように噴射してます!
e0256814_13445177.jpg
小さい茶坊主の”チ●●●”からピュ~~~~~~o(*^▽^*)o~♪

ひと笑い   o(*^▽^*)o~♪ でした!!

さて、この後は、夜の九份観光です、楽しみ  o(*^▽^*)oエヘヘ!
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-14 13:54 |

2012 冬の台北(6) 龍山寺(ロンシャンスー)

さてさて、台北に来て訪れたいお寺、といったらここ龍山寺!
まあ100%必見のお寺、となってますね、どのガイドブックでも(⌒-⌒)ニコニコ...
e0256814_1642814.jpg
こんなことするヒョウキンなお兄さん達も居ますね(o^∇^o)ノ
お寺の前だっちゅうのに(^O^)
e0256814_1615218.jpg
この門の右手を見ますと・・・
e0256814_16165545.jpg
滝状にご~~~っと流れてます!
ここから、寺院内の風景を!!
e0256814_16184565.jpg
e0256814_16192479.jpg
e0256814_16195051.jpg
e0256814_16203444.jpg
龍山寺の御本尊は木製の観音菩薩。
この正面の本堂中央にいらっしゃいます。
e0256814_1627962.jpg
こちらです!
e0256814_16211695.jpg
その観音様に皆さんお願いをしております。
ガイドさんの話では、台湾のお寺は日本と違って、お願いする時には、お金は奉納しないんだそうです!
そのお願いが叶った時に初めて、感謝の気持ちで奉納する、という事です!
面白いですし、その方が理にかなってますよね(*^-^)ニコ
e0256814_1628551.jpg
e0256814_1629591.jpg
e0256814_16292916.jpg
e0256814_16301471.jpg
e0256814_16304311.jpg
e0256814_16321339.jpg
なかなか趣のある素敵なお寺でした!
流石に必見と言われてるだけあって、台湾のお寺を実感できる処、次回も訪れたい場所に決定  =*^-^*=にこっ♪
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-14 08:02 |

2012 冬の台北(5) 台北での昼食 金龍レストラン

観光途中で昼になりましたので、予約しているホテルへ向かいます。
e0256814_14453766.jpg
かの有名な圓山大飯店の旧館2階にある金龍レストランでの飲茶ランチ。
e0256814_15265967.jpg
ホテル裏側玄関から入ります。
e0256814_15273335.jpg
e0256814_15361890.jpg
入口の前の噴水と、その中央にある全身金色の龍は、100年の歴史を有し、金龍レストランのシンボルとなってるそうです!
が、ちょいと(゚ー゚*?)オヨ?
e0256814_153043100.jpg
ここが一般の席でして、この他沢山の個室がありましたっけ!
ガラス越しに台北市内が見えるようになってますが、今日の我らの席は窓際ではなく、2列目でした!
まあ、いいですけど(^_^)ニコニコ
昼時とあって、結構なお客さんが入ってましたが、日本人は我々だけだった様です!
e0256814_15391129.jpg
いわゆる中華テーブルですね、グルグル回る(^_^)ニコニコ
さて料理ですが、こんな感じ!
e0256814_15404799.jpg
e0256814_15405942.jpg
e0256814_1541929.jpg
e0256814_1541251.jpg
e0256814_15425721.jpg
前菜から始まって、飲茶ですから蒸し物が多いんですが、見た目は美味しそう!
しかし、実際の味はイマイチでした(w_-; ウゥ・・
台北のランドマーク的なホテルにあるレストランにしては、チョイといただけないですね(゚ー゚;Aアセアセ
次回は、無いですね、きっと!!

まあ、このホテルは、ホテルというより建築物としての価値があるのでしょうか?
食後、本館の方へ移動して見ました。
e0256814_15493589.jpg
ホテル奥の階段から、正面玄関の方を撮影してみました。
豪華ですよね(゚ー゚)(。_。)ウンウン
e0256814_1551417.jpg
周りをキョロキョロしてたら、結婚式らしき儀式を見つけパチリ!
この式だけは、いつどこで見かけてもイイものです!!
e0256814_15542099.jpg
これが正面玄関入口ですが、なんだか??ですよね( ゚ ρ ゚ )ボーーーー
e0256814_15583227.jpg
よく目にするこの外観、これは見ごたえがありますね~~!

さて、午後の観光に行きますかね
次は、とっても素敵なお寺、龍山寺です!
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-13 16:01 |

鉄板焼き

昨夜、鉄板焼きのお店にて、うちの奥さんの誕生日祝宴をささやかにしてきましたので、そのお料理を紹介!
母の誕生日も近いので3人で頂戴しました。
e0256814_15583565.jpg
お店はこんな感じでしてカウンター6席しかない小さなお店。
といっても、ここは、昨年11月からサービスを開始したホテルテラスザスクエアー日立の2階の一室!
お店の名称は、決まってるのかは不明!!
もちろん鉄板焼きのコースをいただきました。
e0256814_1605577.jpg
最初に出てきたのが、近隣漁港に上がった「さわら」のお刺身ですが、お醤油じゃなくって、煮凝り状のたれ、というのがオシャレで美味しかった。
続いて出てきたのが、氷に乗った不思議な折箱w( ̄o ̄)w オオー!
e0256814_1654283.jpg
これは、上から、マグロ、キャビア、サワークリーム、アボガド、わさび、岩海苔、小さいあられ、ネギ、などです。
スプーンを使って、上から下までの食材を縦に、ずらーっと、頂ます。
何とも不思議な味ですが、酒の肴にはとてもGOOD(^_^)ニコニコ

次は、本日の野菜6種。
今日は、焼き野菜と天ぷらが、3種類づつ。
焼きは、左から、シャドークイーン、はなびらだけ、1本シメジ!
e0256814_16174569.jpg
焼き上がりがこれ。
e0256814_16183930.jpg
そして、最初に置いてあった鍋、それにはてんぷら油が入ってたんですね、気づかなかった。
ふきのとうが揚げられてます。
e0256814_16191372.jpg
さて出来上がり!
e0256814_1621525.jpg
菜の花と酢味噌、たらの芽、ふきのとう、そしてアンデスのピンクの塩が添えられてます。

さて次は、お好みで分かれます。
北海道のあわび、か、フランス産フォアグラ!
e0256814_16293380.jpg

e0256814_1632666.jpg
さてさて出来上がり!
e0256814_1633347.jpg
e0256814_1634233.jpg
フォアグラの下においしい大根が!!
私が選んだのはフォアグラでしたが、ちょいと味見させたら、チェンジされてしまった(w_-; ウゥ・・
しかしアワビ焼きもとても美味しかった(^▽^)/

さてさて今夜の担当シェフは、長島正宏シェフ!
e0256814_16135856.jpg
とてもハンサムで丁寧で見事な手さばきでした(⌒-⌒)ニコニコ...
今、焼いているのは、今日のお魚の、まと鯛と金頭、だとか!
e0256814_16414117.jpg
それに、なんでも18時間煮込んで作ったという美味しい塩が添えられてます。
e0256814_1644861.jpg

さて最後のメインといいますか、結構お腹には来てますが、やはり、締め括りは牛肉、この肉は里美牛なんですとか。
e0256814_16461572.jpg
ヒィレとサーロイン!
かなり体に悪そうな(^_^)ニコニコ!
しかしその前に箸休めでの茶碗蒸しが出てまいりました。
e0256814_16562652.jpg
奥久慈シャモの茶碗蒸し!
e0256814_16533286.jpg
さて、お肉のつけダレは3種類。
ガーリック醤油、アグニ塩、そしてスダチ入りポン酢醤油!
e0256814_16545320.jpg
e0256814_16554429.jpg
まあ、素晴らしいお肉で、また、どのたれでいただいても、甲乙つけがたいものでした。

この後、この窯で炊いたご飯と赤だしお味噌汁が出てまいりました。
e0256814_171135.jpg
お決まりのガーリックライスもありですが、折角のおいしいお米、そのまま頂戴しました。
e0256814_172784.jpg
仕上げはデザート、誕生日祝いということで、通常のシャーベットのほかに、特別、奥さんと母には、スペシャルデザートをサービス頂き、感謝でございました。
e0256814_17145962.jpg

ビールで始まり、カベルネの赤に移り、とっても美味しくいただきました。

長嶋シェフ、そしてスタッフさんに、感謝です。o@(^-^)@o。ニコッ♪
[PR]
by yujigeorge | 2013-02-03 17:16 | 美味い物