Georgeさんのぐうたら日記


by yujigeorge

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

音楽
ワンにゃん
美味い物
SPORTS
雑感
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

フォロー中のブログ

借金君の「くう・ねる・あそぶ」
回遊魚系ツーリストのハワ...

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧

足利散策

先日、仕事関連の会議が栃木県の足利商工会議所でありまして、終了後、初めての足利市内を散策。
この足利商工会議所は、なんでも足利銀行の初期の社屋を買い取ったとか。
e0256814_20441153.jpg
金庫室も改装して絵の展示がしてあったりと、なかなか面白いです。

さて、始めに訪れたのは、足利学校。
e0256814_2046753.jpg
これが入り口。
今日はここが、「全国論語素読の集い」の会場になっていて、それに参加する着飾ったお嬢さん達が丁度入っていくところでした。
足利学校は「日本最古の学校」「日本最古の総合大学」などと言われている様です。
詳しくお知りになりたい方は、サイトで

さて、¥400の参観料を支払って入っていくと、正門が待ち構えてます。
学校と、昔の文字で右から左へ書かれてますね。
e0256814_2115899.jpg
この門のちょっと先に興味を引く松の木がありまして、あっ、門の右上にちょっと見えますね。
説明看板には「字降松」と書いてあって、これで「かなふりまつ」と読むそうです。
e0256814_2165028.jpg
何でも、学生が読めない文字に出会った時に、それを紙に書いてこの松に貼り付けておくと、当時の校長さんであった和尚さんが、ふり仮名や注釈を書いてくれたので、この名前が付いたと。
それを聞きつけ、町の人たちにまで広まったとか。
当時の学生と先生の心温まる足利の伝説だそうです。

この先には、「孔子廟」なるものがあります。
e0256814_21171290.jpg
儒学の祖の孔子を祭る廟です。

そして再建した萱葺き屋根の学校棟。
e0256814_21222861.jpg
忠実に再現したそうです。
別角度から。
e0256814_21242962.jpg
しっかり勉強できそうな環境ですね。

そして、これは別棟の学生寮内部で、この部屋と同じものが4部屋の長屋形式の建屋です。
e0256814_21324249.jpg

建屋の周りにはいろいろな樹木がありますが、開花している寒紅梅。
e0256814_21374587.jpg
綺麗ですね。

次に訪れたのは、学校から程近い「鑁阿寺」(バンアジ)
e0256814_21431389.jpg
このお寺と学校周辺は、石畳み通りになってまして、風情があります。
これが本堂。
e0256814_21512174.jpg
本堂となりにある天然記念物の樹齢550年の大銀杏。
e0256814_21531820.jpg
そして、ここにも寒紅梅が。
e0256814_21544091.jpg
足利市は、人口15.5万人の地方都市。
やはり、地方都市の抱える問題なのか、シャッターを下ろしている店舗が目立つようでしたね。
ただ最近、北関東自動車道路の足利ICが開通したことで、更に観光客が増えるのでは、と期待してるとか。

これで散策終了。
60分間のブラブラでした!!
[PR]
by yujigeorge | 2012-03-20 22:06 |