Georgeさんのぐうたら日記


by yujigeorge

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

音楽
ワンにゃん
美味い物
SPORTS
雑感
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

フォロー中のブログ

借金君の「くう・ねる・あそぶ」
回遊魚系ツーリストのハワ...

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧

2011年11月 台北(10) 国立故宮博物院から京鼎小館

さて、今日は、台北で必見と言ったら、国立故宮博物院、です。
行く方法としては、タクシーだけで行くと簡単ではありますが、ケチなGeorge3ですので(笑)今回は、MRTとタクシーを利用して、行くことにしました。

以前の記事でも紹介したとおり、今回の宿泊ホテル「レススイーツ台北」は、MRT南京東路駅前、ホテルを出て30秒と言うロケーションです。
台北のMRTは、全部で8線あって、この南京東路駅は、文湖線にあります。

国立故宮博物院へMRTで行くには、淡水線・新店線の士林駅前からタクシー、と良く紹介されてますが、この文湖線にある剣南路という駅からの方が近いし、ここからだと、4つ目の駅という、MRT間でも、かなり近いことが判明し、その道順で行くことにしました。

MRT南京東路駅から北上し、2つ目の駅が松山機上駅でして、この写真は、松山機上駅に到着する少し前の風景です。
今まさに、旅客ジェット機が飛び立つところでした。
ヘリも2機見えますね!
e0256814_1350233.jpg
羽田空港からだと、この飛行場へ着陸ですから、MRTですぐ市内に入れて、超便利と言うことですよね。
この二つ先の駅で降り、タクシーを拾って、この国立故宮博物院へ行ってまいりました。
台北ではタクシー代もそれ程高くは無いですが、それでも、MRT料金50元程度とタクシー基本料金で行けましたので、かなりお安く行けたことでしょう。
e0256814_1404793.jpg
博物館内は撮影禁止ですので、当然ですよね、この写真だけです。

さて、帰りは、逆の道順で、南京東路駅まで戻ってきて、少し遅いランチにすることにしました。
小籠包好きの私としては、鼎泰豊で食しましたが、別のお店のも試してみたいと情報収集。
すると、何と、MRT南京東路駅から徒歩約10~15分のところに、台北で1,2を争う人気の店があるらしい、と。
ホテルからも近いので、早速、徒歩で行ってみることにしました。

MRT南京東路駅を出て、復興北路と南京東路交差点から北東に走る慶城街を進み、長春路の交差点を右折。
ちょっと歩くと、この大通り、敦化北路にでます。
e0256814_14102050.jpg
この敦化北路を渡って直進です。
道路を渡る横断歩道の中央から車道側と見ると発見(⌒▽⌒)
緑の木々がトンネルを作っていて、とても素敵でした!
e0256814_1414527.jpg
ここから200Mも歩かないうちに、その店が見つかりました。
外観はこんな感じで、2時ごろだったのですが、店内は満員そうです。
e0256814_14183981.jpg
沢山のスクーターの前の大きなガラス板2枚分がお店のすべてですから、そんなに大きな店ではありません。
この時間でも、数組待ってましたが、でも5分も待たないで、入店できました。
お店の中は、こんな感じで、日本の食堂、って感じですよね!
e0256814_1424096.jpg
この写真は、帰る直前ですので、もう、お客さんも少なくて、店員が片づけをしてますが、地元の奥様が麺類で一人ランチ中ですね(笑)

我等は、入ってすぐのテーブルに並んでいた、ちょっとしたつまみの小菜をGET、一皿50元です。
e0256814_1427451.jpg
そして、当然、台湾ビール!!必需品です(笑)
e0256814_14274714.jpg
そして、注文したのは、又しても、同じ感じ(笑)
e0256814_1430632.jpg
空心菜の炒めもの
e0256814_14304246.jpg
小籠包
e0256814_14314823.jpg
骨付き豚肉。
そして、ビール、麦酒(笑)
やはり、お店が小さいだけあって、小籠包は熱々!ジューシー!
e0256814_14344177.jpg
ご覧の通り、です。
美味しそうな写真ですね、ああ、また、食べたくなった~~~(泣)
ここには、他に、ウーロン茶小籠包とか、カニミソ小籠包とか、結構独自のものがありますので、いろいろと食べれるのが楽しみですよね!

ここのオーナーは、あの鼎泰豊で、20年以上も修行を積んでいた陳さん3兄弟が始めたお店だそうで、今では、台北にも、更に、日本にも進出し、東京・恵比寿店、そごう横浜店など、数店舗を抱えるまでに成長してるとか。
ハワイにも出したとか、ですが、どうなんでしょうか?
凄いですね~~!

でもでも、あ~あぁ~~~、美味しかったヾ(@⌒ー⌒@)ノ
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-27 14:56 |