Georgeさんのぐうたら日記


by yujigeorge

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体

音楽
ワンにゃん
美味い物
SPORTS
雑感
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 11月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月

フォロー中のブログ

借金君の「くう・ねる・あそぶ」
回遊魚系ツーリストのハワ...

外部リンク

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
日々の出来事

画像一覧

2011年11月 台北(8) 夜の九份観光ツアー

日本人観光客が台北に行くと、まあ、必ずとばかりも言えないでしょうけど、結構な比率で訪れるのが、九份です。
私も、お上りさん観光客としては、行かねばならないだろうと(笑)

この名称ですが、ちょっと検索したら、こんな答えが。
-------
九份に暮らす人々はわずか9世帯で、道が通っていなかった頃、すべての物資は水路を使って運ばれていた。当時、なにかにつけ「9世帯分」(9人分と同じ音)の物資を調達していたため、その名がついたといわれる。
-------
らしいです、面白い!

さてここへ、個人で行こうか、どうしようか、と迷いましたが、こんな時はツアー参加が一番手っ取り早いだろうと、夜の九份観光ツアー(軽食付き)1,200元というのを台北ナビで申し込み。
16:30までにホテルロイヤル台北(老爺大酒店)のロビーに集合、そこから、大型観光バスに乗り合いで行く、というものです。
当日は、市内では全然だったんだけど、九份に近づいたら小雨模様、若干心配しましたが、まあ、それほどでもなくって、一安心!
e0256814_10444992.jpg
到着するころには、既に夜の帳が下りております!
バスを降りて、ここ入り口の階段から、かなりの階段を、登って行く事になります。

九份は、台湾の有名な映画のロケ地として注目を浴びた場所であるらしく、また、日本では宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルになった街として紹介されることが多いことから、日本人観光客が多く訪れるらしいのです。
e0256814_1054175.jpg
坂道の至る所に、この赤い提灯が下がっていて、何とも言えない雰囲気です。
この建物が、その「千と千尋の・・」のモデルになったものらしいんです。
e0256814_10574817.jpg
入りませんでしたが、お茶屋さんでしたかな?
別角度から、もう一枚!
e0256814_10593131.jpg
ここの周りは、日本人観光客で大賑わい、と言った感じでした。

更に上に登って行くと、小さないろいろなお店が並んでいて、何だか昔の日本の臭いがするような、細い道が何本かありました。
e0256814_1131621.jpg
e0256814_1125755.jpg
この中に、バスガイドさんのお勧め(?)の「九份茶坊」というお茶屋さんがあります。
まあ、周りの土産屋サンとは違って、何とも趣がある入り口!
e0256814_11123517.jpg
とりあえず、入ってみることにしました。
お茶屋さんですから、いろいろな中国茶を販売しているのですが、店の奥には、そのお茶を飲める場所があると言うことですので、チョイとお茶に挑戦!
まあ本当は、台北暑いんで、ビールと行きたいんですが(涙)

中に入っていくと、とてもいい感じ。
e0256814_11161962.jpg
結構年代ものでしょうかね?
e0256814_11165447.jpg
e0256814_11171691.jpg
このテーブルにお茶が準備されました。
e0256814_11212510.jpg
いろいろと、入れ方、飲み方、ご指南を受けましたが、もう忘れちゃってますね(泣)
ブルーの小皿に乗っているのは茶梅。
ほんのり酸味が感じられるお茶に漬けられた甘い梅でして、お茶のお供にはGOODです。
ここには、外の席もありまして、夜風に揺られながらお茶を飲むこともできるようになってますが、これもピンボケだあ!
もっと、写真チャンと撮らないと、ダメダメ!!
e0256814_1127377.jpg
このツアーには、軽食が付いてまして、参加者の皆さんと大きな中国式テーブルで台湾料理?を頂きました。
e0256814_11285553.jpg
これがその料理達。
この料理、全員が集合してから、と言うことになってる訳ですが、我々、早めにこのレストランに到着し、することないんで、このレストランの入って直ぐのテーブルに座って、ビールを頂いたんです。
冷たくて美味しかった(笑)

で、その後、全員が揃ったんで食事と言うことになり、奥の個室のテーブルにて、同じビールを注文したら、何と、値段が違ってました!
食事の時の方が安かったんです。
なんでだろ??でした。

このツアーは、食事後、再度バスに乗って、台北市内へ帰るわけですが、途中下車もOK。
我々は、饒河街夜市で降ろしてもらって、ブラブラと!
[PR]
by yujigeorge | 2012-02-25 11:40 |